マレーシア 格安航空券でいくグルメ

格安航空券でいくグルメ
増々身近になってきたマレーシアですが、どの様な美味しいグルメがあるのでしょうか。
マレーシアに来たからには押さえておきたいグルメを3つご紹介しましょう。マレーシアは「グルメ天国」との異名を持つ国です。
マレー系やインド系、中国系と言った多民族国家なので、その分グルメで楽しむ事が可能です。
それでは、マレーシアに行ったら食べておきたい3つの料理を紹介しましょう。

・ミーゴレン
屋台では定番のミーゴレンです。
このミーゴレンは、野菜やシーフード等をオイスターソースやチリなどのスパイスで痛めたピリ辛の焼きそばをさします。
ビーフンを利用したミーフンゴレンという料理もあります。
マレーシアの多民族性がなせる技がマレー系やインド系といったたくさんの種類のミーゴレンがマレーシアでは楽しめるのです。

例えば、インド系のミーゴレンは、スパイスが良くきいていて味が
濃い目です。卵とじの様に仕上げてねっとり感で出ているのが特徴的です。
また、マレー系のミーゴレンはインド系のミーゴレンほど辛くはありません。

・ラクサ
こちらの料理はマレーシアを代表する麺料理といえるでしょう。
最も有名なラクサは、魚のダシをきかせた酸味が強めのスープ、アッサムラクサです。
ラクサには、マレーシアの地方によって料理方法が、異なっているので、ラクサを食べつくす旅行を計画するのもいいでしょう。
ニョニャラクサやペナンラクサ、ジョホールラクサ…といった具合に一言でラクサと言っても色々な種類があります。

・スチームボート
このスチームボートはマレーシアン代表的な鍋料理です。
シンガポールにも同じような料理があります。
食べ比べる事も楽しいでしょう。
スチームボートは、スープの入った鍋に、肉や野菜魚などを入れた、鍋料理です。たれにつけて食べます。

このタレにはチリソースと醤油の2種あります。
このスチームボートのおいしさの秘訣はスープとタレです。
マレーシアに旅行に行ったのならば、一度食べてみる事をお勧めします。

まとめ
いかがでしたか。マレーシアにはこの他にも、代表的なニョニャ料理として、
パイティーといった料理もあります。
こちらは、代表的なニョニャ料理のオードブルとしてよく供されています。
ビールのお供になりそうなオタオタも忘れてはいけません。
魚のすり身にココナッツやスパイスをきかせているので色々なオタオタを食べてみて、自分好みの味付けをしているお店を探すのも楽しいでしょう。
保管も紹介しきれないほどの種類の料理が屋台で楽しめます。
旅は1日2日では、食べつくすことができない程の多様な種類があります。
自分に合ったレシピを持っているお店に出会えるまで、マレー系や
インド系、中華系、インド系、食べつくして自分に合った味を見つけ出してみるのも面白い旅行にあると思います。

その為にもLCCや格安航空券を
利用してここでグルメを堪能するのも楽しい旅行かと思います。